自宅で「シミ取り」(8週間経過 最終回)

シミ取り,しみとり,シミとり,男性,シミ対策,トレチノイン,0.1%,アルブチン,ハイドロキノン,ターンオーバー,レチノイン酸シミ取り
スポンサーリンク

トレチノイン0.1%とクラリスクリームによる、右頬の「シミ取り」の経過

お疲れさまです。コグリンです。

さて、シミ取り活動ですが、当初目標にしていた2ヶ月(8週間)が経過しました。

これまでの2ヶ月を振り返ってみると、山あり谷ありの印象はありますが、何とかシミが薄くなり、あとは赤くかぶれた状態が治れば終了といったところまで漕ぎつけました。

今週は、赤かぶれを治すためにトレチノン0.1%を塗るのを止め、保湿剤とクラリスクリームだけを塗り続けました。
その結果、徐々にではありますが、赤かぶれが引いてきております。(一先ず安心しました。)
ちなみにシミ取り開始前と現在の比較は次の写真をご覧ください。(写真では分かりづらいですが若干赤くかぶれてます。)


私個人の感想としては、パッと見て明らかにシミが目立たなくなったので、結構満足しております。
つきましては、ちょっと寂しさはありますが、「自宅でシミ取り」を一旦終了にしようと思います。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました!

尚、これまでの「山あり谷あり」のシミ取り活動は、総集編にまとめてますので、興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました