禁酒生活2ヶ月を突破!6kgの減量に成功!吞魔も消えた!!

禁酒効果

お疲れさまです。コグリンです。仕事がメチャクチャ忙しくて中々更新できておりません。
今回は、次のような疑問を解決する記事になっております。

・禁酒って、ダイエット効果はあるのかなぁ?

・禁酒して2ヶ月が経つと、ツラさはどうなるの?

・禁酒をしたら、生活も変わるのかなぁ?

これまで、お酒依存症気味だった私が、禁酒を決意し、魔の2週間を乗り切り、禁酒生活2ヶ月を突破した実体験からお伝えしていきます。

本記事では、禁酒生活1ヶ月から2ヶ月の間での、禁酒による直接的および間接的な効果(成果)についてお伝えします。

こんな人におすすめ
  • 今禁酒をしている人、これから禁酒を始めようしている人
  • 禁酒の効果が今一つ掴めず、なかなか実行に移せずにいる人
  • 禁酒をして生活スタイルを変えたい人
スポンサーリンク

禁酒2ヶ月の効果:体重が6kg減り、吞魔も消えてきた!

結論からいうと、禁酒してから体重が6kg減りました。74.5kgになりました。(禁酒前は80.5kg)
ここ1ヶ月では、3kg減りました。さすがに鏡に映る自分を見ても、痩せていることが分かります。
一般的に歳を重ねて痩せると、「老けて見える」とも言いますが、私的には老けては見えない感じです。
恐らく、禁酒により睡眠がしっかり取れ、肌の色つやが改善されたからだと思ってます。

ちなみに、減量にむけて、意識して実践していることは以下の3点です。(これまでと変わりないです。)

さらに、この1ヶ月で、「本当のビールが吞みたい!!」と言う吞魔に襲われなくなりました。
既に、「アルコールを摂取したい!」という気持ちは、ほぼゼロになっています。

中田敦彦さんの講義では、禁酒の習慣化は90日と言われていましたが、私の場合は60日で習慣化できたようです。

スポンサーリンク

生活スタイルの変化:お金の「貯める力」と「増やす力」を只今強化中!!

禁酒で生まれた時間で「貯める力」と「増やす力」を強化しております。
この1ヶ月での成果を記します。

「貯める力」の成果

私のスマホのキャリアを、日本通信(b-mobile)から楽天モバイルに切り替えしました。
楽天モバイルは、ネット上で評価の良し悪しが2極化しているので、見極めたいと思っております。
もしホントに良かったら、嫁のスマホも楽天モバイルに変えて、一家で楽天経済圏に入り恩恵を受けたいと思ってます。

現時点で、楽天モバイルに切り替えて良かった点は、
楽天Linkからの電話がかけ放題な点です。通話時間等を気にしなくてよくなりました。
逆に悪かった点は、通信状態です。
自宅は横浜市の外れにはなりますが、マップ上、楽天回線エリアにしっかり入っております。しかし、
実際に使用している回線を確認したところ、楽天回線ではなくパートナー回線にしかつながりません。。楽天回線に切り替える方法を幾つか試しましたが、結論から言うと電波が届いていない状況でした。

楽天モバイルに切り替えた主目的が、自宅で高速な楽天回線を使い放題になることだっただけに、改善を要望したいと思っております。

来月は、保険の見直しを予定しております。具体的には、私の貯蓄型生命保険と、娘の学資保険を解約します。どちらも損切りします。解約で生み出したお金は、積み立てNISAとジュニアNISAに充当していきます。

「増やす力」の成果

この1ヶ月で嫁のマイナンバーカードの発行および証券口座を開設し、8月から積み立てNISAを開始できるようしました。何かと手間暇を要しましたが、これから楽しみです。現在、iDeCoの手続きを進めております。

あと、娘のジュニアNISAの手続きをしております。今は口座開設の待ち状態で、遅くとも9月からは開始したいと思ってます。

最後に、私です。
先月からインデックス投資を開始し、今月から米国と国内の高配当株式の積み立て投資を開始しました。身近の目標として月々1万円の不労所得が得られるよう、焦らず毎月コツコツと投資をしていきます。
そしていつか来る暴落時の追加投資に備え、軍資金を手元に準備しておきたいと考えております。

まとめ

禁酒生活2ヶ月を経過した感想として、引き続き体の調子が良く、身軽感も実感できてます。さらに、禁酒が習慣化できたことで自己肯定感が増してます。

この波にのって、禁酒によって生み出した時間で、お金の「貯める力」と「増やす力」を強化して、今後の生活基盤の構造改革をコツコツと進めていきたいと思ってます。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました