【速報】4日間の禁酒生活をして分かった睡眠改善効果(途中報告)

睡眠改善

禁酒をして4日が経過しました。早くも思った以上に効果を実感しているので速報としてレポートします。
私的には感動もんのレベルで、とにかく、ぐっすり眠れるようになったことが嬉しくてたまらないと言った心境です。

スポンサーリンク

禁酒効果①:6時間以上の睡眠が取れるようになった。

飲酒してたころは、日々の睡眠時間は5時間が良いところでした。
しかし、禁酒してから、6時間以上の睡眠時間が確保できています。
しかも、朝目覚めた時の「すっきり」感が半端なく改善されています。

  • 1日目の睡眠時間:6時間
  • 2日目の睡眠時間:6時間
  • 3日目の睡眠時間:7時間
  • 4日目の睡眠時間:6時間
スポンサーリンク

禁酒効果②:朝までノンストップ(途中のトイレ目覚めなし)で眠れる日が激増した。

飲酒してた頃は、毎日のようにAM3時~5時の間で必ずと言っていい程、トイレで目が覚めていたのですが、禁酒してから激減しました。
禁酒生活4日における睡眠時間帯とトイレ目覚めの記録を以下に記します。

  • 1日目: 23時~5時 ノンストップで5時起床
  • 2日目: 24時~6時 ノンストップで6時起床
  • 3日目: 24時~7時 5時にトイレで目覚め、その後すぐ寝付き7時起床
  • 4日目: 24時~6時 ノンストップで6時起床

禁酒効果③:起床時の胸やけが解消されてきた。

私自身もともと慢性的な逆流性食道炎持ちで、最近胸やけがひどくなっていたのですが、禁酒してから明らかに起床時の胸やけが改善されています。
禁酒してから実感している起床時の「すっきり」感は、胸やけが解消されてきたことも大きな要因になっていると感じております。
また、飲酒してる時は、胃液の逆流を防ぐ為に、枕で頭を30cmくらい高くして寝ていたのですが、禁酒3日目から枕を約5cm低くして寝ています。

禁酒効果④:朝から明らかに仕事に集中できている。

禁酒生活3日目を経過したころから実感しだしたのですが、明らかに午前中の仕事の集中力が増してます。飲酒してたころより、頭の中がクリアになっていています。
これは、睡眠の「質」と「量」が改善されたことによるところが大きいと感じてます。

以上、速報となります。
禁酒は、タバコの禁煙ほど辛くはないですが、やはり夕方になると飲みたくなります。ただ、今今は禁酒により生活の質が向上していることを実感できているので、目先の1週間は何とか頑張れそうです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました