「16時間のプチ断食」と「メラトニンサプリによる睡眠改善」のその後(3ヶ月経過)

睡眠改善

たいへんご無沙汰しております。なんと2ヶ月ぶりの投稿になります。
と言いますのも、私事ですが4月に部署異動がありまして、3月,4月は引継ぎ等でずっとバタバタしていて気が付いたら5月になってました(笑)
そんな中でも、下記のリンク記事でご紹介した自身の目標を念頭において、地味に「16時間のプチ断食」や「睡眠改善」に取り組んでました。今回はその内容をご紹介します。

スポンサーリンク

「16時間のプチ断食」を3ヶ月実施した成果

結論から申し上げると、3ヶ月で体重が4Kg減少しました。(83Kg→79Kg)
体調も至って良好です。

「16時間のプチ断食」のやり方としては、
夕飯を20時30分までに食べ終え、そこから16時間のプチ断食に入ります。
そして、翌日の12時30分以降で昼食をとる生活を送ってます。

上記の生活を3ケ月以上継続していると、さすがに習慣化されていて、空腹感を感じることなく日々の生活を送れてます。
ただ、直近1ヶ月においては、在宅勤務の比率が高くなり運動量が減ったことと、お酒の摂取量が増えたこともあり、体重が殆ど減っておりません。

今後の課題は、在宅勤務において、15分以上の早歩きのウォーキングを習慣化することになります。

これまでは(4月までは)、在宅勤務時は昼休みにウォーキングするようにしていましたが、
現在は(4月以降は)、新しい部署でまだ慣れないこともあり、昼休みにウォーキングのモチベーションが沸いてこないのが正直なところです。
なので、昼休みのウォーキングが無理なら、朝のウォーキングに変えたいと思います。
具体的には、娘を小学校に送りだす8時から、30分程度のウォーキングをすることにします。

スポンサーリンク

免疫力強化にむけた取り組み

免疫力強化という観点から、腸を良い状態に保つべく、発酵食品と食物繊維を積極的に摂取する必要があります。
こちらについては、3ヶ月経過した現在の状況は以下となります。
発酵食品は、ヨーグルト(ラブレ)と納豆をほぼ毎日食しております。キムチは時々食べてます。
食物繊維は、リンゴやみかん等の果物系の食物繊維は最近摂取できておらず、その代わり、レタス,きのこ類等の食物繊維を2日に1回摂取している感じです。(若干不足気味に感じてます。)
引き続き、意識して発酵食品と食物繊維を摂取していきたいと考えてます。

「メラトニン」サプリによる睡眠改善(その後)

2カ月前に下記の記事で紹介しましたが、現在も就寝前にメラトニンサプリを5mg服用していてます。成果として、服用前より寝付きよくなったことと、トイレで途中目覚めても比較的にすぐに寝付けます。私的には、とても嬉しく思っております。
(ただ、最近、飲酒量が増してきてるせいなのか、朝目覚めた時の「すっきり」感が今一つになってきてます。)

それで今回は、下記記事でも触れている、メラトニンサプリの2つのタイプ「ファストディゾルブ型」と「タイムリリース型」について、共に5mgを服用して比較してみました。
その結果を以下に記します。

結論から言うと、私には、「ファストディゾルブ型」の方が圧倒的に合ってて、明らかによく眠れます。逆に、「タイムリリース型」だと睡眠の質があまり改善されませんでした。


大きく異なる点は、以下の2点となります。

  1. 「ファストディゾルブ型」の方が、服用後の寝付きが良い。
  2. 「ファストディゾルブ型」の方が、トイレで目が覚めても、その後短時間で眠りに付ける。

特に上記2.については、「タイムリリース型」は、トイレで目が覚めた後、眠ろうとしても眠れないことが頻発し、服用前の睡眠状態と大差ない感じです。

ということで、私は当面「ファストディゾルブ型」を5mg服用していくことにします。

以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました