自宅で「シミ取り」(11日経過 また皮がめくれた)

シミ取り
スポンサーリンク

トレチノイン0.1%による、右頬の「シミ取り」の経過

コグリンです。11日が経過した状況を報告します。
引き続き、毎日、寝る前と会社に出かける際にトレチノイン0.1%を塗ってます。
(会社に出かける際は、日焼け止めクリームをかぶせるように塗ってます。)


トレチノイン0.1%を塗った際、最初だけヒリヒリ感をかじますが、その後は違和感がなくなってきました。徐々に肌が慣れてきたのかも。ただ、塗っている箇所(右の頬)は、赤みを帯びた状態が続いています。

シミの状態ですが、9日経過した時点で、粉のような細かな皮膚がめくれ出しました。この時気づいたのですが、①のシミは、肌の表面に押し上げられてきているのか、表面がザラザラとしてカサブタのようになってきていました。一方、②のシミは未だ表面は普通で違和感のない状態でした。

9日経過:細かく皮がめくれ出した。

そして、11日経過した時点で、①のシミの皮がめくれ出しました。ただ、決してシミが根こそぎきれいに剥がれているわけではなさそうです。若干シミが薄くなってるような感じです。(こういうのを繰り返しながら色がうすくなっていくのかなぁと感じ始めてます)一方、②のシミの表面は、いまだ普通で全く変化なしです。(若干、②のシミは不安になってきています(;^_^A))

11日経過時点:①のシミの皮がめくれ出した。

こういった状況です。
ようやく現在の塗り薬(トレチノイン0.1%)に肌が慣れてきたので、もう少ししたら、もう1つの塗り薬(クラリス クリーム)を塗っていこうかなぁと思ってます。

クラリス クリーム ・・・アルブチン(ハイドロキノン誘導体)が配合された薬で、シミができるプロセスを阻害してシミをできにくくします。

自宅で「シミ取り」を開始します!
お疲れさまです。コグリンです。先月、「最近、気になっている顔のシミ対策について」の記事を書きましたが、...

それでは、またレポートします。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました